★ ペンション まつが ★ 〒250-0136 神奈川県南足柄市矢倉沢1232  TEL :0465-74-2036 FAX:0465-74-1430  
Copyright(C)2004 matuga All Rights Reserved.
お勧めプラン
ご利用 料金
 


そんなお父さん・お母さん、蛍が飛び交う大自然に子供も自身も解き放してみませんか?

有名な温泉宿もいいですが、青い空・快い風・地表から湧き出る水を肌で感じてみませんか?

どんな季節でも必ず気持ちが『スカッ』とします!
でも、ここは都心から2時間圏内!以前ここを訪ねた方の言葉に
『トトロの世界みたい』と表現された方がいました。
私共にはあたりまえの世界なのですが、都会に住まれている方には、そう見えたのかもしれません。

ちょっと疲れた時に気軽に訪ねて頂けるようなそんな場所です。
肩の力を抜いてお出掛けください。

ここ訪れる方は、三者三様、ハイキング目的の方・自然体験の方・目的無しの方・食を求めて来る方、本当にいろいろです。
ゆっくりとした時間の中でのお過ごし方をちょっと考えてみました。

 
1日目 小田急線 新松田駅下車(新宿から急行で1時間20分、特急で1時間ちょっと)  番ホームから関本経由地蔵堂行き 箱根登山鉄道バスに乗車、地蔵堂もしくは足柄峠で下車、金時山ハイキングコースへもしくは矢倉岳ハイキングコースへ、プチ登山を楽しんだ後、矢倉岳麓のペンションまつがへ、ジェットバスで一日の疲れを抜き、自家製ハーブ料理・デザートを堪能、季節によっては蛍を観賞、翌日は近くの滝、夕日の滝へ、その後矢倉岳経由、洒水の滝へ・・・。雄大な滝に圧倒され、マイナスイオンをたくさん吸収して若返った気分で御殿場線山北駅へ・・・帰路にお着きください。
         

まつが農園では、ブルーベリーをはじめ様々な作物が季節ごとに収穫できます。
子供連れなど、大移動がしずらいファミリー向けのプランです。でもきっとファミリーで大満足できます。
車でもバスでも、到着時間に合わせ、オーナーの農作業の手伝いをみんなでしましょう!
AM11:00ペンションまつが着 周辺散策 まつがでランチ(要予約)か、近くの超人気の店『万葉うどん』名物「湯うどん」を堪能 宿に戻っていよいよ農作業の準備。
まずは、ブルーベリー摘みから・・・意外と大変な摘み取りに四苦八苦しながら、何とかザルいっぱいにゲット!計り売りしてもらい、ジャムやジュースなど加工方法を伝授してもらう。ブルーベリーや柚子のジュースやアイスで休憩後、今度はオーナーから指定された農作物を採りに・・・。
もういい加減、疲れて宿に戻りチェックイン、昼寝したり・散策したり・ご自由に・・・。
夕食はまつが自慢の自家栽培料理やデザートを堪能・夜は家族で蛍観賞。
翌日は、夕日の滝へ散策、万葉うどんを食べ、洒水の滝などをまわり、ゆっくりと時間をすごし帰路へ・・・。
     
    

小田急線新松田駅下車 もしくは足柄上郡開成町指定駐車場へ、あじさいまつり会場へ・・・。富士山をはじめ、金時山・矢倉岳・箱根連山を遠くに見ながら、5000株ものあじさいが周辺帯に咲き誇っているあじさいの里へ到着。
真っ白なボールのようなアナベル、ピンク・ブルー・紫などの様々な種類や色のあじさいを楽しみ、散策し(無料レンタルサイクルあり)・アイス工房まつが出店している、会場中心の温室(あしがらグリーンファーム)へ。(超人気店となってしまったので早く行かないと食べられませんので注意)地元ブランド牛の足柄牛・あじさいそばを食べ、ビールを飲んで、アイスをデザートに!
充分楽しんだら、車及びバスにていざ宿泊地ペンションまつがへ。
夜は蛍観賞(特にじめっと暑い夜にはたくさん飛び交います)
翌日はちょっと人混みを避け、すぐ近くの夕日の滝へ、山あいにひっそりと流れ落ちる滝で水を使って、練りこねた、知る人ぞ知る超人気店「万葉うどん」で美味しい「湯うどん」を堪能。
午後はまつがに戻って、ブルーベリー摘み、ルバーブ狩りなどしてのんびり木陰で昼寝、自然の水と産物をお土産に・・・。

         
ページTOPへ